短期間でダイエット

短期間でダイエットするなら運動が効果的の詳しい説明

もしも短期間のダイエットをしたいなら、運動を主体とした方法がいいでしょう。
可能ならば、ダイエット食にするだけでなく、運動もすることによって、より確実なダイエットができます。
両方を同時にするというのは、時間的にも精神的にも厳しくて途中で挫折してしまった人も少なくないでしょう。
どんなやり方をすれば、短期間での運動によるダイエットができるでしょう。
無酸素運動と有酸素運動をどちらも行うことで、ダイエットの結果を短期間のうちに出すことが可能です。
呼吸を止めずに行える運動、水泳、ウォーキング、エアロビクスなどが有酸素運動です。
筋トレや短距離走など、息をつめて行う運動が無酸素運動です。
酸素を常に使いつつ、体内の脂肪を燃焼させてエネルギー源にするのが有酸素運動であり、細胞の機能を促進することができます。
無酸素運動では、筋肉を集中的に使う必要がある運動です。
筋力がアップすれば基礎代謝がアップする為に、何も運動をしなくてもカロリーを消費してくれる、痩せやすい体にしてくれる効果が期待できます。
短期間でダイエット効果を出すには、無酸素運動で筋肉を増やすことが大事になります。
どちらも毎日する必要はないので、週2の無酸素運動と、週3の有酸素運動がおすすめです。
1週間から10日の短期間でのダイエットは、有酸素運動と無酸素運動を積極的にしてみるといいでしょう。
短期でダイエットを達成するには、こま切れの時間を効率的に使うことです。
通勤や通学の道中をウォーキングの時間にしたり、テレビを見ながら筋トレをするなどの工夫が、ダイエット効果につながります。

 

サイトマップ